引越し見積もり相場
ズバットの引越し見積もり  

引越し業者に差入れや心付けをすると?

心付けや差し入れは可能な範囲で行えばよいでしょう。
もちろん、学生さんであればそんな高価なものを用意できないでしょうし、
社会人の方であっても忙しくてそんなこまめに差し入れできない…
など様々な背景があると思います。

それぞれ、出来る形で想いが伝われば良いということです。
もちろん、お金を支払って委託しているのだから、
正確に業務を行ってもらうのですから丁寧に業務をしてもらって当たり前です。

しかし、肝心なのは「この家の人のために頑張ろう」と
作業員を思わすことが出来るかです。
こちらが業者にお金を支払っているとはいえ、
現場で働いている作業員の方は連日トラックに乗って
引越し先を次から次へと回っているのです。
来る日も来る日も何件も回っていると、疲れます。
特に夏場や、繁忙期の3月、4月は相当な疲労が考えられます。
時間に追われ肉体労働をするなかで、
正確性や丁寧さが損なわれるのが容易に想像できるでしょう。

どんなに良い引越し業者でも、 そういった気持ちの緩みは、
運搬時の損傷にも繋がりかねません。
モチベーションを維持するのも相当なエネルギーが必要となります。
そんなとき、たとえば差し入れをしたり、
心付けを渡してたりすると彼らにとって嬉しい「サプライズ」となります。

この「サプライズ」があれば、他の案件とは違う想いを感じてくれるはずです。


●実際に引越し業者への心付けや差入れをするときの目安

心付けの場合は、一人あたり1000円で十分でしょう。
作業員の多くは学生などのアルバイトです。
1000円という額は彼らにとっては大きいはずです。
また、社員の作業員の方にとっても1000円あればその日のランチを十分に賄える額です。

差し入れをする場合は、やはりお茶などのドリンクが最適でしょう。
ご自宅のコップ等で用意するのも良いですが、
キャップがついたペットボトルなども喜ばれます。
お茶受けを添えるときも、コンパクトな小分けにされているお菓子が良いでしょう。
なぜかというと、作業員の方は時間に追われているのです。
アナタの家の運搬が終わると、次の現場に直行しなければなりません。
腰を据えてゆっくり…
とはいかないことが多いのです。
そういった場合も想定して、持ち運びができるものが良いという事です。

また、タイミングは早い段階が良いでしょう。
作業が終わった後に感謝を尽くすのも良いですが、
それだと「私の荷物を丁寧に運んで欲しい」
という思いは届かないので注意してください。
自分の荷物を運んでもらうのだから、やはり荷物は大切に扱ってほしいもの。
感謝の意味を込めて、お礼を尽くすという意味はもちろん、
スムーズに引越し業務をしてもらうためにも心付けや差し入れは欠かせません。

 

>>引越しを検討しているのなら見積もりの確認

 

アーク引越センター の関連記事

こんな業者はやめておけ!

上手な見積もりをとる極意